構造・セキュリティ 構造・セキュリティ

構造 構造

  • 耐震枠付玄関ドア

    耐震枠付玄関ドア

    地震の際に玄関扉の枠が歪んでしまった場合でも、多少の歪みであれば枠と扉の間に設けた隙間によって、枠と扉が干渉しあい扉が開かなくなるリスクを軽減します。

    耐震ドアガード面内変形追随性
  • 溶接閉鎖型帯筋工法

    溶接閉鎖型帯筋工法

    柱を補強するための帯筋の工法には、継ぎ手部分を溶接した溶接閉鎖型帯筋を採用。従来のフック状にした部分を引っかける一般工法に比べて柱自体の粘り強さが向上するので、耐震性をさらに高めることができます。

  • 優れた躯体構造

    優れた躯体構造

    建物構造を強固な基盤の上に建築しています。地中の固い地盤(支持地盤)に約20mの深さまで基礎杭を打ち込んで、建物を強固に支えています。

  • 180mm以上の住戸壁

    180mm以上の住戸壁

    厚手の180mm以上の戸境壁を採用。標準以上のコンクリートの厚みが、建物の強度性を保つとともに、生活環境の快適性も高めます。

  • 磁器質タイル貼りの美しい外壁

    磁器質タイル貼りの美しい外壁

    コンクリートの壁に通常より厚く硬質ウレタンフォームを吹き付け優れた断熱構造と、上品なベージュ調のタイル貼りの外観。外壁は機能・デザインともに重視し、高品質な仕上がりに。屋上はアスファルト露出防水断熱仕様(外断熱)仕上げです。

  • さや管ヘッダー工法

    さや管ヘッダー工法

    さや管と給水管の2本がセットになっているさや管ヘッダー工法を採用しています。将来的に給水管が傷んでも給水管のみの交換で済むので、メンテナンスがしやすいのが最大のメリットです。(二重床部分を除く)

  • ボイドスラブ工法/二重床・二重天井

    ボイドスラブ工法/二重床・二重天井

    小梁の出ないボイドスラブ工法を採用。天井を二重構造にすることで将来のメンテナンスやリフォームも容易に対応できる上、クロスの仕上がりも美しくなります。

セキュリティ セキュリティ

ハンズフリー対応のポケットキー

暮らしの安全性を高めるオートロックのメインエントランス。ハンズフリー対応のポケットキーなら鞄に入れたまま、エントランスから住戸までカギを差し込むことなく出入りできます。その他、カードキーやシールキーも標準装備しています。

  • ポケットキー ポケットキー
  • カードキー・シールキー カードキー・シールキー
  • 共用部マルチリーダー 共用部マルチリーダー
ポケットキー仕様の場面(イメージ)

24時間セキュリティシステム概念図

24時間セキュリティシステム概念図
カラーモニター付インターホン

カラーモニター付インターホン

エントランス前と各住戸前の2箇所で確認できるようカメラを設置。どちらも、来訪者を鮮明なカラーモニターで確認しながら顔を確かめられるので安心です。

カラーモニター付インターホン

カラー防犯カメラ

敷地内各所には防犯カメラを多数設置し、不審者の侵入を防ぎます。
◎左記はイメージ(参考写真)です。◎上記はイメージ(参考写真)です。

スイッチ式2ロック防犯サムターン+鎌デッド錠+ドアスコープ

  • ドアスコープ

ドアの内側でロックを操作するノブ(サムターン)を外部から解錠する侵入手口を防止するために、スイッチ式を採用し、2ロックとすることで防犯性を徹底強化。さらにバールこじ開けに強い鎌デッド錠を採用。また、フタ付のドアスコープを設置し、中の様子が見えないよう配慮しました。

停電時対応

  • ●共用部(メインエントランス)
    通電時施錠とすることで、停電時には、手動で開けられるように設定することができます。
  • ●各住戸(玄関ドア)
    停電時などの非常時には、シリンダーカバーを開けて操作します。
非常用鍵
  • 都心邸宅にふさわしい極みのしつらえ
  • 日々の快適さへのこだわり
  • 資料請求資料請求
  • 0077-78-1880